▶︎NURO 光

どこもかしこもクラウドSIM。数十社にわたるサービス事業社に垂れ流されるコマーシャル。どんなときもWiFi →THE WiFi → ゼウスWiFi・・・YouTube、もう、うんざりしていませんか?これって、名前が変わっただけで、中身は金太郎アメ。要するに顧客獲得だけする運営会社にお付き合いしているわけですよね。一部のデータ消費浪費家と中国のために。

・どんなときも WiFi

・THE WiFi

・限界突破 WiFi

・めっちゃ WiFi

クラウド WiFi 東京

・FUJI WiFi

・STAR WiFi

・Hi-ho GoGo Wi-Fi

・Chat WiFi

・それがだいじWiFi

よくばりWiFi

・MUGEN WiFi

・ギガゴリ WiFi

縛りなし WiFi) *物理SIMタイプ

・SAKURA WiFi

・どこよりも WiFi

ZEUS WiFi

もう、わけがわかりません。なぜ、これだけ乱立するのでしょう。それは「売れるからです」。利益率が高いからです。だって「売るだけ」ですから。そして、これに群がるタレント・芸人たちが多いこと。そのCMがネットで繰り返し流れるわけですね。

ただの販売会社に過ぎず


提供会社に技術力はありません。売れればいいのです。右から左です。通信速度の低下にも、自力で調査すらできません。当然、ヘルプデスクなんて規模は小さく、一度問題が発生すれば、たちまちパンク。3回、4回、5回と発表内容が変わっていき、混乱が混乱を呼ぶ事態に。ようするに「売らんがな」の精神だけでやっているようなものかと思います。

▶︎どんなときもWiFiまた混乱?4月完全復旧ならず

クラウドSIMのセキュリティは大丈夫?


クラウドSIMはSIMの挿入が不要。端末には物理SIMを挿しません(ほとんどのケース)。さて、そのSIMはどこにあるんでしょうね。香港のサーバにあるようです。実質、中国みたいなものですね。みなさん、通信の秘密は保たれていますか?中国では通信記録(ログ)を政府が要求すれば、手に入るという法律があるそうです。銀行口座・カード情報・個人データ・・・大丈夫でしょうかね。安いだけで飛びつくんでしょうね。詳細な仕組みも知らずに。さぁ、どんどん使ってください。[784]



端末がない?急ぎならBroadWiMAX


一方で、2ヶ月間のレンタルプラン(中古)を始めたBoardWiMAX。このご時世、新品調達が難しいため、調達できるまで中古品でサービスを提供開始。公式サイトの申し込みフォーム等には以下の文言が追加されました(赤文字、5月8日AMより)。

現在、大変多くのお申込みをいただいており、商品発送まで最長3週間程度お時間を頂いております。お急ぎのお客様には他サービスのご紹介や特別レンタルプランのご案内もさせていただいておりますので、お申込後にお送りするメールにてご確認いただきますようお願いいたします。

とりあえず、中古端末で急場をしのぎ、2ヶ月後に新品を発送するというものですね。新品のみを扱ってきて、中古品を多く持っている大手だからできるサービスかもしれませんね。

追伸:
2020年5月29日、BroadWiMAXの2ヶ月レンタルプランは受付終了したようです。(「中古端末の在庫分に達したため」だそうです。結構、人気だったんですね)



▶︎【BroadWiMAX】月額2,726円(税抜)~!






 







▶︎1年間無料・解約手数料0円


2020年4月8日に楽天モバイルが第4のキャリアとして携帯電話事業に本格参入。1年目は300万人を限度に1年間無料という驚きのニュースが。さらに2年目以降でも2980円と破格の値段。解約手数料も0円ですから、いつでも解約できます。メインは大手キャリアとし、サブ機で使うのもアリかもしれません。 
 

 
 







▶︎再び注目されるワイマックス


クラウドSIMが2019年からスタートし、モバイル通信ユーザをざわつかせました。2020年もこの流れは変わらないと思われていましたが・・・ある運営会社で大規模な通信障害が発生して・・・そんな中、信頼と実績のワイマックス(WiMAX)が再び注目されることに。原点回帰?と個人的には思っています。



 








▶︎格安SIM選び!(体験記)


引越し・新学年・新社会人の季節となり、スマホの乗り換え・買い替え・新規契約などで悩んでいる方も多いのでは?私は数年前に通信業界で仕事をする機会があり、そこそこ知識はあったので、いかにスマホを安く利用するかについていろいろ調べてみた時期がありました。あれから5年、実際に格安SIMのIIJmioを利用して思ったこと、メリット・デメリットについて書きたいと思います。