^o^ 今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込



▶︎NURO 光

おうちWiFiは現在、ソフトバンク系のソフトバンクエアーか、UQ系のWiMAX2+か、この2つに勢力が別れています。「どちらがいいか?」速度制限の有無や電波強度の問題、解約時の違約金など手続き上の課題など、様々な点で比較対象となります。今回は、ソフトバンクエアーが、繋がりにくいといった話、そして、端末が契約した家でしか使えないという件について見てみたいと思います。

ソフトバンクエアーは繋がらない!?


上戸彩さんのコマーシャルでお馴染みのソフトバンクエアー(Air)。工事が不要で、ルータといわれる装置をコンセントにさして電源を入れるだけ。光回線のように工事立ち会いなどの面倒な手続きが不要なので人気があります。ソフトバンクエアーが提供されはじめてから約5年が経過し、その手軽さからかなり普及してきました。ただし、件数が増えるにつれ、SNSでは「繋がらない」「速度が遅い」といった意見もでているのも事実(これが結構多い・・・)。

ソフトバンクエアーは「窓際に」


説明書には「窓際に置いてください」と記載されているかと思います。推測されるのは、部屋の中に設置した場合、電波強度が弱くなるため、その件に関するクレームが多くでている裏返しではないかと思います。ですから説明書にはわざわざ「窓際に置いて」と記載されているのでしょう。なぜ電波強度が弱くなるのか。その原因のひとつに電波の周波数によるものが考えられます。

ソフトバンクエアーと接続される基地局は全国に60,000箇所以上。この基地局とは電波をつかって無線通信します。その周波数は主に2.5GHz帯(ギガヘルツ)といわれるもの。この周波数の特性は「直進性がある」「遠くまで届く」といったものがあります。しかしながら一方で「遮蔽物による回り込みに弱い」のです。つまり、基地局と家との間に大きなビルがあったり、と障害物があれば電波強度は弱くなります。すると、窓から遠いところにソフトバンクエアーのルータを置けば、さらに電波強度が弱くなってしますのです。この状態で通信すると、なんとか繋がりはするもののフルに能力を発揮できないため、結果的に通信速度は下がります。要するに「バリ3」(アンテナマーク3本)ではないということです。

ビルが邪魔になるなどは、ご家庭によって条件は様々ですね。ですから、ある契約者は全く問題ないけれど、別の契約者はスピードが遅い!となるわけです。ちなみにソフトバンクに割り当てられている2.5GHz帯は、昔ウィルコムのPHSで使っていた周波数ですね。



ソフトバンクエアーの端末は4種類


ソフトバンクエアーの端末は4種類あるのをご存知でしょうか。住んでいるエリアにより、基地局との距離が異なるために、通信品質は異なります。これに合わせて、ソフトバンクエアーの端末は

1) Airターミナル
2) Airターミナル2
3) Airターミナル3
4) Airターミナル4

という風に4種類あります。発売年代順に番号がついていて、最新は4ですね。4の場合は端末能力が高速通信できるものですから、これならある程度のスピードは期待できます。しかし、3、2、初期となると話は別です。詳細は公式サイトをみていただければわかりますが、高速通信できないものもあります。

特に、初代と2の番号がついているときは要注意。通信方式は「AXGP」と言われるもので、ダウンロードの通信速度が遅いです。住んでいる地域がどのくらいエリア整備されているかもあらかじめ公式サイトで確認しておきたいですね。気になる通信速度は

端末性能 × 電波強度 × 混み具合
   
でだいたい決まります。いくら端末(ターミナル)の性能が凄くても、電波が悪ければダメだし、同じエリアに利用者が「わんさか」いる場合は当然通信速度は遅くなるわけです。ですから、契約したらまず通信速度を計測してみて、思わしくなければ、端末の置く位置を変えて試してみるといいですね。どこに置いてもダメなときは、残念ですが解約処理に。期限内なら無料で解約できるので、事前に公式サイトをじっくり見てください。受信状況が悪いまま使い続けると後で悲惨なことになります。



ソフトバンクエアーは持出厳禁だった


契約書のどこかに記載があるとは思うんですが「持出厳禁」です。友人の家にもっていて電源をいれても、使えるのは使えると思います。ただし、利用の住所が変わったことはソフトバンク側で把握できますので、警告がくるようです。最悪の場合は、強制的に契約解除になるかもしれません。

なぜ場所が変わるとバレるのか?それは「あなたの端末が基地局と通信しているから」です。端末が基地局を通じてソフトバンクのサーバ群と通信しているのです。ちなみに基地局にはGPSアンテナが併設されていて、位置情報を保持しています。住所の近くの基地局と通信している分には問題ありませんが、別の地域に移動するとアラートが上がります。ログ情報はソフトバンクでキッチリ保持しているので、すぐにバレますね。あらぬ警告を受けないためにも自宅の中で使用しましょう。

ちなみに、ライバル関係にあるWiMAX系のルータは、自宅とそれ以外の場所で使用しても問題ないらしいです。この違いは・・・わかりません。いずれにしても、契約どおりに使用することですね。

端末がない?急ぎならBroadWiMAX


一方で、2ヶ月間のレンタルプラン(中古)を始めたBoardWiMAX。このご時世、新品調達が難しいため、調達できるまで中古品でサービスを提供開始。公式サイトの申し込みフォーム等には以下の文言が追加されました(赤文字、5月8日AMより表示)。

現在、大変多くのお申込みをいただいており、商品発送まで最長3週間程度お時間を頂いております。お急ぎのお客様には他サービスのご紹介や特別レンタルプランのご案内もさせていただいておりますので、お申込後にお送りするメールにてご確認いただきますようお願いいたします。

とりあえず、中古端末で急場をしのぎ、2ヶ月後に新品を発送するというものですね。新品のみを扱ってきて、中古品を多く持っている大手だからできるサービスかもしれませんね。

追伸:
2020年5月29日、BroadWiMAXの2ヶ月レンタルプランは受付終了したようです。(「中古端末の在庫分に達したため」だそうです。結構、人気だったんですね)



▶︎【BroadWiMAX】月額2,726円(税抜)~!




 











▶︎1年間無料・解約手数料0円


2020年4月8日に楽天モバイルが第4のキャリアとして携帯電話事業に本格参入。1年目は300万人を限度に1年間無料という驚きのニュースが。さらに2年目以降でも2980円と破格の値段。解約手数料も0円ですから、いつでも解約できます。メインは大手キャリアとし、サブ機で使うのもアリかもしれません。 
 

 
 







▶︎再び注目されるワイマックス


クラウドSIMが2019年からスタートし、モバイル通信ユーザをざわつかせました。2020年もこの流れは変わらないと思われていましたが・・・ある運営会社で大規模な通信障害が発生して・・・そんな中、信頼と実績のワイマックス(WiMAX)が再び注目されることに。原点回帰?と個人的には思っています。



 








▶︎格安SIM選び!(体験記)


引越し・新学年・新社会人の季節となり、スマホの乗り換え・買い替え・新規契約などで悩んでいる方も多いのでは?私は数年前に通信業界で仕事をする機会があり、そこそこ知識はあったので、いかにスマホを安く利用するかについていろいろ調べてみた時期がありました。あれから5年、実際に格安SIMのIIJmioを利用して思ったこと、メリット・デメリットについて書きたいと思います。










▼紹介コードを使って2000ポイントゲット
 紹介コード: QDj5XhWQXUyn (12桁英数字)

「楽天モバイルID」 に 上記の紹介コード を入力


 
 
 
 
 
 





ソフトバンクエアー 繋がらない 持ち出し厳禁 [2602]