新型コロナの件で、すっかり話題にもならなくなった「次世代の通信規格」の5G。端末が全然普及していないこともあり、一部のガジェット好きな方はあちこち5Gの電波をさがしてノマド状態。しかしながら、いまのところ、一般ピーポーには関係なし。あれだけ、5G、5Gと騒いでいたマスコミもほとんど取り上げないですね。盛り下がりの5Gの勢力図と6Gについて少し調べてみました。

コロナショックで5Gの盛り下がり


中国由来の武漢ウィルスの影響で世界は大迷惑。自分たちが撒き散らしておいて、「マスク外交」で支援という名の名誉挽回策に必死のパッチ。しかし、どうみても、加害者が被害者づらして偽善を振りまいているとしか思えません。送ったマスクの品質がボロボロで、火に油をそそぐ有様。なんか笑えてきますね。

さて、5Gといえば、その中国。ファーウェイ・ZTEあたりが5Gの基地局で主要なメーカなんですかね。トランプのファーウェイはずしの影響で、日本ではファーウェイ排除が確定(SBよこっそり買うなよ!)。買うとしたら、エリクソンかノキア、サムスンか、国産ならNECか富士通なんですかね、有名どころは。

楽天モバイルはノキア、NECとアルティオスター(アメリカ)だったかと。ちょっと基地局の構成が既設のキャリアと違うようなのでなんとも言えませんが。

早くも6Gで勝負!に切り替え?


国産5Gメーカは世界でのシェアは微々たるものなので、すでに5Gでは「勝負あった」状態。

「NO.1になれないから、オンリー1」

なんて言葉もありました。そこで、Nをはじめ6Gで勝負しましょうという動きなんですかね。規格策定の段階から噛まないとダメですから、今の時期が大事なんでしょうね。といっても、10年毎に世代がアップするといわれているので、6Gは2030年と、10年先の話。5Gですら、どんな未来が待っているか、手探り状態なのに・・・鬼さんに失笑されそうです(汗。ま、とにかく、速くなるんでしょうね、きっと。



電波(電磁波)は人体に大丈夫?


気になっているのが、5Gの電波。高速通信になるにつれ、周波数がどんどん高くなる傾向にあるかと思います。しかも電波の特性から、直進性には優れるものの、飛ぶ距離が短くなる一方。ということは、基地局をどんどん設置しないといけないということ。本当かどうかはわかりませんが、5Gの高周波数は、電子レンジの「中」にいるようなものと懸念する動きも。5G、6Gになるにつれ、このあたり、本当に大丈夫なのか?気になるところです。

昔の、近未来の映画にあるような、頭だけが異常に進化し、筋肉量は少なく、そして、監視カメラ防止のためのシールドタイプのサングラスに、電磁波避けの「アルミの服」が普段着になるような世界に・・・100年先かな。ま、とりあえず、向こう10年、安全なインフラであってほしいと願うばかりです。

コロナと5Gの関係は?


中国の武漢は1100万人の都市。ここで最初の新型コロナ感染ば爆発しました。リアル・都市封鎖という日本では考えられない方法で封じ込め(ま、多分、また第二波の感染爆発があるとみていますが)に成功。この武漢という街は5Gのインフラ整備が進んでいて、コロナと関係しているのではないかと一部で言われています。真偽はともかく、いったん収束しているので、可能性は低いと思いますが、きな臭い話ですね。イギリスの感染が多いのも・・・邪推です。







 
 
 



 














▶︎1年間無料・解約手数料0円


2020年4月8日に楽天モバイルが第4のキャリアとして携帯電話事業に本格参入。1年目は300万人を限度に1年間無料という驚きのニュースが。さらに2年目以降でも2980円と破格の値段。解約手数料も0円ですから、いつでも解約できます。メインは大手キャリアとし、サブ機で使うのもアリかもしれません。 
 

 
 







▶︎再び注目されるワイマックス


クラウドSIMが2019年からスタートし、モバイル通信ユーザをざわつかせました。2020年もこの流れは変わらないと思われていましたが・・・ある運営会社で大規模な通信障害が発生して・・・そんな中、信頼と実績のワイマックス(WiMAX)が再び注目されることに。原点回帰?と個人的には思っています。



 








▶︎格安SIM選び!(体験記)


引越し・新学年・新社会人の季節となり、スマホの乗り換え・買い替え・新規契約などで悩んでいる方も多いのでは?私は数年前に通信業界で仕事をする機会があり、そこそこ知識はあったので、いかにスマホを安く利用するかについていろいろ調べてみた時期がありました。あれから5年、実際に格安SIMのIIJmioを利用して思ったこと、メリット・デメリットについて書きたいと思います。













今なら先着300万名は1年間無料
2年目から月額2980円、解約手数料0円